ミソハギとお盆さま


画像クリック 拡大/縮小

百日紅・ミソハギも猛暑に負けず彩りを増して8月入り。この盆花ミソハギには父との思い出が蘇ります。毎夏、お盆の墓参りの折、父の生家に寄ります。精霊棚の飾りにミソハギの小さな束。蓮の葉の敷かれた器の上に乗せられています。お参りに際し、花の穂先に水を含ませ、お供え物にかけて清めるのです。(ミソハギの役割はここにありました。禊ミソギ 神道へ通ずる花の名前です)(2023-8-3載)
伊勢志摩の旅日記から
モミジの花がプロペラのように!
葉桜の候
花追いかけて 韮崎一本桜 4月7日
はなびより
見上げる先にカイドウ(海棠)の花
東日本大震災から13年
春は蕗の薹から
大空に願いを
能登の海から
寒中お見舞い
明けましておめでとうございます
キラキラ相模湾を見下ろして
ボージョレヌーボー2023
「すみれの花咲く頃」に異変あり
ふるさとのアケビ
金木犀の香り 届いていますか
旅の記録から/釧路湿原
羅臼昆布の海岸
旅の記録から/知床半島入り口
 絵手紙 --- アーカイブス(降順)

Copyright © 2012-2014 Hanashiro. All Rights Reserved