山形県をぐるりと旅して

2泊3日の旅でしたが、初日は江戸時代に開山した銀山、その温泉街へ。大正ロマンと銘打った街並みをスケッチするにはかなりの技が必要と痛感しました。何しろ建物が複雑です。そこで川の上流の白金(しろがね)の滝へ。まさに「目に青葉岩にしみいる滝の音」。街並みはトップページの康雄の方でご覧ください。(2023-5-30載)

画像クリック 拡大/縮小

暑さに負けず(いつ梅雨入りかな)
明日の天気は下り坂
今朝の庭
伊勢志摩の旅日記から
モミジの花がプロペラのように!
葉桜の候
花追いかけて 韮崎一本桜 4月7日
はなびより
見上げる先にカイドウ(海棠)の花
東日本大震災から13年
春は蕗の薹から
大空に願いを
能登の海から
寒中お見舞い
明けましておめでとうございます
キラキラ相模湾を見下ろして
ボージョレヌーボー2023
「すみれの花咲く頃」に異変あり
ふるさとのアケビ
金木犀の香り 届いていますか
 絵手紙 --- アーカイブス(降順)

Copyright © 2012-2014 Hanashiro. All Rights Reserved