ギリシャの旅日記から 7


画像クリック 拡大/縮小

旅にトラブルは付き物。まずスタートでスーツケースが飛行機に載せられなかったという事で不便な一夜を過ごす。これはテサロニキから陸路を世界遺産メテオラに向かう際のバスの故障。出発して間もなくです。運転手は一生懸命ですが、そう簡単には治らず。その間博物館の見学で時間を費やし、余った時間でこの絵を描きました。お蔭で強烈な印象が残りました。人物は左から運転手、添乗員、ツアー参加の画学生。この画学生はいまや「一水会」の幹部です。(2022-3-16載)
緑の空気がおいしい!
初めての土地を訪ねる・滋賀県
花言葉は「平和」「友情」
一気に満開
春告げ花に この寒さ
ギリシャの旅日記から 10
ギリシャの旅日記から 9
ギリシャの旅日記から 8
ギリシャの旅日記から 7
墨で描くロードス島
ギリシャの旅日記から 6
ギリシャの旅日記から 5
ギリシャの旅日記から 4
ギリシャの旅日記から 3
ギリシャの旅日記から 2
ギリシャの旅日記から 1
赤いポストが遠くなる
春はすぐそこまで
チョコッと寄り道
傘寿の祝い
 絵手紙 --- アーカイブス(降順)

Copyright © 2012-2014 Hanashiro. All Rights Reserved