何千ものモクレン咲く


亡父の生家には屋敷林があり、その中に樹齢150年以上の白モクレンが立っています。この家の栄枯盛衰をずっと見守って来たかのよう。子供の頃から、春のお彼岸に墓参に行けばこの木に会える、そして周囲の田んぼ一面のレンゲにも、という思いを抱き続けてきました。私の成長に合わせこの木も三回りくらい大きく、聳え立つようになり、彼岸の中日には幾千もの花を咲かせていました。大きな和紙を拡げて初めてこの木を描きました。
何千ものモクレン咲く
マトリョーシカ人形
高松のおひな様
ペアのヒヨドリ
稲荷神社
これは何の実?
泳ぐ
今年は年女
砂糖漬けの野菜菓子
さざんか(山茶花)
来島海峡の魚
ほととぎす
金木犀の季節
秋海棠咲く
残暑の竹筒水羊羹
キトキトのえぼ鯛
庭の花が満開です
ホワイト アスパラ
生きを描く
紫のハナダイコン
 絵手紙 --- アーカイブス(降順)

Copyright © 2012-2014 Hanashiro. All Rights Reserved