「桃六」の栗蒸し羊羹

夫が出展している油絵グループ展を覗きに京橋迄出かけました。そこはかつて私たち夫婦が勤めていたオフィスのすぐ傍。さらに明治2年創業の「和菓子の桃六」も近く、まだ健在でした。はるか昔のOL時代、会社の帰りに女子社員はよく連れだってこの「桃六」の2階にある甘味喫茶でお喋りしたものです。昔を偲びながら「桃六」の栗蒸羊羹を買って帰りました。


春分の日
深大寺だるま市
惚れ込んだ酒器
火の用心
明日は立春
大寒の日
冬のバラ
新春10,000歩
はつ春
行く年残り僅か
蘇鉄の間から
神々の願いはわれらが願い
晩秋の小菊
ボジョレーヌーボー解禁日
この秋のバラ
紅葉12景
「桃六」の栗蒸し羊羹
秋刀魚を食べよう
秋の七草 クズ(葛)
秋の七草 ナデシコ(河原撫子)
 絵手紙 --- アーカイブス(降順)

Copyright © 2012-2014 Hanashiro. All Rights Reserved