玉之浦


この椿 関東ではあまり目にしませんが、九州在住時に巡り合い大変気に入りました。赤い花びらの外側に真っ白い縁があるのがとても初々しく可憐な感じなのです。その後九州から何度か苗木を取り寄せて育て愛しんでいます。ただ蕾が沢山つく。それを喜んでいて皆咲かせると樹勢が衰えて翌年は枯れてしまいます。それで「何度か」なのです。何事もほどほどに。
春分の日
深大寺だるま市
惚れ込んだ酒器
火の用心
明日は立春
大寒の日
冬のバラ
新春10,000歩
はつ春
行く年残り僅か
蘇鉄の間から
神々の願いはわれらが願い
晩秋の小菊
ボジョレーヌーボー解禁日
この秋のバラ
紅葉12景
「桃六」の栗蒸し羊羹
秋刀魚を食べよう
秋の七草 クズ(葛)
秋の七草 ナデシコ(河原撫子)
 絵手紙 --- アーカイブス(降順)

Copyright © 2012-2014 Hanashiro. All Rights Reserved